セフレ探しをしよう!【rejectjohnwest.com】

セフレ探しをしよう!【rejectjohnwest.com】

セフレを探す方法をご紹介しています。セフレの簡単な見つけ方とは。

セフレ&H系出会い系サイトの利用について

セフレ・H系出会い系サイトを利用したことがありますか?正直、出会い系サイト・・というと、こういった「割り切り系」のイメージが強いのではないでしょうか。
ネットで出会い系サイトを検索してみると、このような「H系」「セフレ探し」などの掲示板やサイトが多くヒットしますよね。
人はアダルトなものには自然に惹かれるので、実際に利用したことがない人でも、ネットサーフィンをしていたら目に付くことも多いはず。
けれども、一度は利用してみたい・・・出会えるならばやってみたい!という気持ちを持っている人も少なくないのではないでしょうか??実際に、セフレ目的やH目的の出会い系サイトで「出会えるのか?」と疑っている人はとても多いはず。
どんなに頑張っても会えなかった・・という人も居るでしょう。
確かに、セフレやH系のサイトはサクラが多いですし、お金を落とさせようとしているだけの悪質な業者が運営しているサイトも多いのが事実です。
先ほども言ったように、人はアダルト系のものに惹かれるので、そういった下心をうまく利用して、人を引き込もう、お金をたくさん稼ごう、といしているサイトは多いかもしれません。
けれど、中には出会えるサイトもあるはず。
少ないとは思いますが、有料サイトなどはきちんと管理がされているところであれば、サクラが少なくて、出会える可能性も大きいのです。
今は彼女や彼氏はほしくないけど、一時的に割り切ったお付き合いがしたい・・と思うのであれば、リアルで探すよりはネットのほうが安全かもしれません。
サクラに騙されなければ、まず知り合いに会う可能性も知られる可能性も無いのですから。
ネット、という便利な場所で、そういった割り切りの相手を探してみるのも面白いかも知れません。

悪質なセフレ募集サイトの特徴とは

悪質なセフレ募集サイトとは、広告やトップページにとてもエッチで魅力的な異性を載せてるケースがあります。
あたかも、そういった異性とすぐにでもセックスできるような想像をさせ、冷静な判断をさせないようにしていることが多いです。
すぐ目の前に餌をぶら下げられてしまうと、それしか目に入らなくなってしまう人が多いというのが現実です。
実際、美味しい話が目の前に現れたら誰しもが冷静な判断なんてできなくなってしまうでしょう。
ですが、それでは悪徳業者の思うツボになってしまいます。
早くセックスがしたい、セフレが欲しいという気持ちはわかりますが、まずは自分の足元をしっかりさせましょう。
そうでなくても、セックスをしたがっている異性がいるという状況に身を置くのですから、それ自体でも平常心ではいられない人は沢山います。
そのままサクラのカモになってしまわないようにするためにも、必要最低限度のことはしておきましょう。
当然のことながら、利用規約の確認は必ずして下さい。
目の前に餌をぶら下げられた状態ですと、この利用規約は全く目に入らない人が多いです。
「はいはい、同意するにしとけばいいんでしょ?」と、読みもせずに同意してしまう人がいますが、貴方はこんな軽率な行動をしないように気を付けて下さい。
後々、騙された!と、思っても後の祭りです。
悪質なサイトに多いのは、利用規約に同時登録やサクラのシステムを容認しているような記載があったりもしますので、それに同意したことになりますから、自業自得になるわけです。

恋人や既婚者がいてもセフレが欲しくなる理由

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、三大欲求として食欲・睡眠欲・排泄欲があります。
この排泄欲はよく性欲に置き換えられたりもしますから、性欲自体悪いものと判断するのは間違いかもしれません。
人によっては欲求の度合いも内容も変わってきます。
社会的欲求を満たしたい人にとっては、性欲を満たしたいという暇はないかもしれません。
認められたいという承認欲求、課題をクリアしたいという達成欲求などいろいろありあす。
人のは少なからず何かしらの欲求があります。
欲の無い人間などこの世には存在しません。
ですから、性的欲求を満たしたいと思う人がいたとしても何らおかしいことはありません。
性的欲求を満たすだけでしたら、恋人関係にある必要もありませんし、最重要としているのは快楽を味わう、または味わってもらいたいという欲求なのですから、セックス以外に気を取られたくないということもあるでしょう。
また、セフレとはあくまでも体の関係をメインとしていますから、わずらわしい人間関係から逃れることもできると言えばそうなのかもしれません。
ですから、心では最愛の人がいたとしても、体的に満足しないということがあっても不思議ではないということです。
既婚者にとっては法に触れてしまうこともありますから、公にセフレを容認するようなことはできませんが、生理的欲求に含まれている以上、セフレという関係を否定するのは難しいかもしれません。
怖いものから逃げたい、不安なものは極力避けたいと思う気持ち同様、性欲自体も欲求に変わりはないのですからセフレを欲しがる気持ちがあるのは仕方のないことかもしれませんね。

彼女に内緒で男性がセフレを作る理由とは

セックスに関して言うと、パートナーでは満足することができないという人がいます。
それなら別れて理想の相手と付き合えばいいではないかというと、別れたくない事情もあるわけです。
セックスだけが問題なのですから、パートナーとの付き合いは継続しておいて、セフレを持ったらいいという考えもあります。
社会通念やモラルの話ではなく、単純に自分が満足できるセックスをするための選択肢にすぎないと考えるわけです。
パートナーとのセックスに問題があるということで、それをパートナーに告白し、セフレを持つと告げた段階で、相手が憤慨するのは目に見えていますから、口が裂けてもそのようなことは言えません。
そうなると、当然パートナーには内緒でセフレを持つということになりますよね。
セフレ相手にセックスの欲求を満たしてもらい、パートナーには精神的な充足を得る。
周囲からすると不自然なことかもしれませんが、当の本人にしてみれば健全なことですし、セフレ相手も関係を理解していますので、不満はないのです。
要するに、パートナーにさえバレなければ万事OKということになります。
このようなセフレ関係もどうかと思わなくもないですが、セフレを持つことによって逆にパートナーと良好な関係を維持できるなら、心と体の問題を切り離して考えるのも、それはそれでいい気がします。
いずれにしても、部外者がどうこう言う話ではないですよね。
おそらく、セフレ相手とパートナーで一つの人格という考え方なのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ